上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

昨日からやっと、整骨院再開しました。




この一週間で、とーさんはもう懲りた
ようです。




「過信をしてはいけない。。。」




と。




男の人は熱に弱いというけれど、
まさかこんなに弱いとは
思っていませんでした。




40℃の熱が出てうなされるとーさん。
さすがにそれはしんどいだろなぁ…
と同情していましたが、数日経っても
変わらすしんどがるとーさん。




隔離部屋にて過ごしてもらって
いましたが、なんだかことあるごとに
部屋から出てこようとする・・・




その一週間前にインフルにかかって
いた長男チビくらは、自分が高熱で
うなされてるときも私のことを
気遣ってくれたり、みんなにうつすと
いけないから…とわかっているので
トイレ以外では5日間部屋から出て
くることもなく、ただただ静かに
過ごしてくれていました。




なのに・・・・





とーさんときたら・・・・





「あか~ん。。。。 
 しんどいわぁ。。。。」






部屋からしょっちゅう出てきて、
なにげに子供たちと絡もうとする。





子供たちのほうがインフルの怖さを
わかってるので





「とーしゃん、なんで出てくるの~!
 お部屋に
 入ってなさ~い!(丿 ̄ο ̄)丿」 
    




と注意される。





それでもちょいちょい部屋から出て
くるとーさん。





すると長男チビくらが私と二人っきり
になったときに言いました。





「おかーさん、チビくらな、一つだけ
 言いたいことあるねん。
 ひとつだけ・・・」





と神妙な面持ち・・・・





「なになに?どうしたの?」





と聞くと、





「とーさん・・・
(部屋から)出てきすぎ・・・・」




と。





「ずっと思っててん。
 なんであんなに出てくるの?
 チビくらがインフルエンザのときは
 ずっとお部屋から出てこなかった
 のに、とーさんは大人やのに   
 なんであんな出てくんの??(-.-)」






と、だいぶ冷めた目で聞いてきました。





なので私は





「大人になっても苦手なことは
 誰にだってあるのよ・・・」





と諭す。





その日の夕方。スイミングから帰って
きたチビくらが





「足にトゲが刺さって
 痛い~(。>д<)」






というので、またまた部屋から登場
してきたとーさん。





針でトゲを抜くというと、針嫌いの
長男は即、なみだ目になり、





「いややぁ~~~~~~~ 
 針だけはいややぁ~~~~~~
 たすけて~~~~~~~~(T□T)」





と泣き出す。





↓『熱に弱い男』が『針に弱い男』に
 針を刺そうとしてる図






結局のところ、、、




どっちも弱い




という結論がすでに出ています( ̄ー ̄)





そしてこの間、次男くら丸も色々
やらかしてくれました。





つい先日のこと…





入浴中に、、、、、





浴槽の中で、、、、





ウ○チ漏らしました~( ̄∇ ̄;)





私まさか、買ったばかりの湯アカ取り
ネットで人のウ○チすくうことになる
とは思ってもいませんでした…





こういう事態も、くら丸と私の1vs1
だったら、何の面白みもなく、ただ
『イヤな作業』でしかないんです。




でもわが家にはあと二人、おバカ男子が
存在するので、こういうときはとことん
楽しみます。





母「ちょっと~!!来て~!!
  お風呂がえらいことになってる~!」






と叫ぶと、すでに半笑いの長男と三男
が走ってくる。





ことの事態を把握した長男チビくらは
大笑い。三男くらタロも何かわからん
けど大笑い。





そうです。






男児とは・・・






ウ○チ・チ○チン・パンツ・オッ○イ





が三度の飯より好きなイキモノです。





もう私も開き直って





じゃあかーさん、このウ○チ
すくわせていただきます!





ひゃっほ~~~い!!!




とやたらハイテンションで挑む。





子供たちは大喝采O(≧∇≦)O





こんなことで喜んでくれるのは
男子ならではでしょう…





無事すべてをすくい終わり、再度
次男くら丸と浴槽を入念に洗い、





「なんでこんなことしたの?」




とくら丸に問うと、





「だってお風呂が気持ちよかった
 からやんか!!(`ロ´;)」







と、なぜか逆ギレされる・・・






3月に入ってからというもの、
息子たち3人の看病に追われ…
やっと終わったと思ったら今度は
とーさんが倒れ…
その渦中にウ○チ漏らされてすくわされて
逆ギレされるという母の哀れな物語。





ご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m



スポンサーサイト
2016.03.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。