上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
火曜日の夜に突然わが家にやってきた 


The・ノロウィルス


まずは三男くらタロが寝てるときに嘔吐。

翌日私は仕事を休ませてもらい、
三男(ついでに次男も)保育所をお休み
させる。

嘔吐下痢の続くくらタロより、 
ひたすら元気な次男くら丸のほうが
よっぽど手がかかり、無意味に私の
体力は消耗されていく・・・



そして翌日(木曜)。



起床時に長男チビくら、嘔吐。
⬆もちろん布団の上・・・



一時間後。



次男くら丸、嘔吐。


ノロウィルスの感染力は凄まじい


嘔吐も突然噴射するかのように
大量に出る。
 

それからは、吐くわ下すわ、
大波乱のくらしま3兄弟。。。


仕事に行ったとーさんともマメに
連絡を取り合い、


「俺らだけはかからんとこな!」


「気持ちで負けたらすぐ感染
 するからな!」



と、励まし合いつつ、私はとにかく
吐物の処理と、オムツ交換と、シーツ
の洗濯と、床の掃除と、子ども達の
相手に追われ、自分の手洗いやら
服の着替えなどする間もなく、ただ
ただ時間だけが過ぎていく。。。


そして私は気づき始めていました。


でも認めたくなかった。


抑えようのない強烈な吐き気が
私を襲い始めていることを・・・



16:00 母、嘔吐・・・(T-T)



そして39℃の発熱・・・



子ども達と共にリビングに敷いた
1枚の布団に寝転がり、布団周りに
ポリ袋をセットした洗面器をいくつか
置いて、倒れこむ・・・


全員嘔吐で疲れきっているので
よく寝てくれたのですが、


約1名・・・


“食”へのこだわりが非常に強い
この男だけは・・・


病床に伏していてもややこしかった。



嘔吐か続いているときは、飲まず
食わずが一番いいんですよね。


嘔吐がある程度治まってから、
小さじ1杯からイオン水などを
摂取して様子をみる・・・


この、「スプーン1杯から・・・」
というのを実行できるわけもない
次男は、一気にアクアソリタを
飲み干し、勢いよく吐いては、また
飲み、吐き、飲み・・・を懲りもせず
繰り返す。


そして全員で布団に横たわって
いるときも



長男「おかあさ~ん、しんどいよ~」


母 「わかるで~、かーさんも同じ~」

 
次男「かーしゃん!(`ロ´)
   あやちゅは?!


母 「・・・・・・」


次男「なんでおやちゅないの(*`Д´)!!


母 「吐くからや・・・」


次男「なんでぇι(`ロ´)ノ


母 「・・・・・・」



三男「ばぁ~っ(*´∇`*)」



母 「・・・あ~かわいぃ



次男「くら丸は、ケーチとクッチーと
   ドーナチュ食べたいの(`ロ´)!」


母 「そうか・・・」



次男「たべたいいうてるでしょ
   アイシュクリームもたべな
   あかんし、あれもこれもそれも・・・


 ・・・・・・・・・


次男「みんな寝んといてぇ
   おへんじちてしてぇι(`ロ´)ノ」



・・・と、
とりあえず1人でキレまくりの次男。


口を開けば食べ物の話ばかり。


そして翌朝(金曜)。


とーさんが出勤前にお粥を作って
くれていたので、それを三男と次男
だけ過ごし食べる。


そして、大量に吐く。。。



私は前夜に吐くだけ吐いて寝たら
だいぶマシになったので、3人連れて
高槻病院へ。


こうやって3人揃って病院などに
連れていくと、必ず初対面の先生に
聞かれることがあります。



「この子達の名前の由来は
 なんですか?」




と。

今どきの名前をたくさん見ておられる
小児科の先生だからこそ、逆にうちの
子達の名前に目がいくようです。


かくかくしかじか・・・と説明すると


50代ぐらいのベテラン先生でしたが


「ボクこの子達の名前、好きです」


と、言ってくださり、子ども達一人
ひとりの名前を何度も読んで(呼んで)
下さいました。


そんなこんなで和やかに診察して
いただき、機嫌良く帰宅。
そして夜はお粥を食べれる子だけ
食べて寝る💤💤



翌朝(土曜)・・・



次男「お茶のみたい~(*`Д´)ノ
   もぉぉぉ~!!!!


と怒り狂って私を起こしにくる次男。


長男チビくらが入れてくれたお茶を
一気に飲んだらしく、大量嘔吐・・・


とーさんにシャワーに入れてもらい
出てきて私が体を拭こうとすると


また嘔吐・・・


呼び水” とはまさにこのこと。


その後次男だけは嘔吐が続き、
長男は前日から懇願していた
コーンスープをやっと飲める。


それを知ってしまった次男は
コーンスープへの執着がえらいこと
になり、


「なんでコーンシュープ・・・
 オェーーッッ・・・

 ハァハァ・・・

 コ、コーンシュープがのみた・・・
 
 オェーー・・・


吐いてる最中もコーンスープのこと
しか頭にない。


もはやコーンスープのためだけに
生きているといっても過言ではない。



彼の食への執着心は恐ろしいです。



そして迎えた本日、
11月15日は、
わが家の大黒柱、
くらしまとーさんのバースデー
です。


週末だし、みんなで部屋飾りつけて
ケーキも手作りしようと話して
いたけれど・・・


こんな状態なので、ケーキどころか
食事もおかゆにカボチャ乗せるぐらい
の慎ましやかなものになりそうです。


とーさんごめんよ~。


また日を改めて御祝いします。


とりあえず今日は、とーさんが
産まれてきてくれたことに感謝の
気持ちを捧げながら一日を大切に
過ごそうと思います。

スポンサーサイト
2015.11.15 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。