上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先日のブログでも書きましたが、
最近このブログのコメント欄や、
直接会った方から家事・育児に
関する質問を受けることが多いんです。

子供3人。
しかも全員 “男”

というだけで、尊敬の眼差しで見られることも多い(笑)

だけど、、、

私なんて、まだまだ家事も子育ても
“ぺーぺー” です。

いかに効率よく家事するか、ほんとに
毎日勉強してます。
だって私の中にはテキパキ家事をこなす
という知識が無いのです(笑)

得意の読書で毎日色んな知識を
仕入れております(´・∀・`)

こうやってブログを見てくださってる
方には、“しっかりした人”  
という印象をもっていただけてる
みたいですが、実際はまぁ・・・・・・ 
遅いです、動きが。

自分で食器洗ってて、

「遅っっっ!!!ヽ( ゚д゚ )ノ」

と、びっくりするぐらい。

この前初めてお話ししたママさんにも
言われました。

「私の知ってる3人子供がいるママさん
のイメージを覆した・・・」


と。

だから1日24時間では全っ然足りないです。゚(゚´Д`゚)゚。

とーさんはそれをよく知ってるので、
患者さまが私を誉めてくれればくれる
ほど、

「そんなしっかりしてないのに・・・(-_-;)」

と悔しい思いをしているそうな。


で、一問一答。

①お米毎日炊いてますか?
毎日朝3合、夜3合
計6合炊いて余りません(-∀-)

②おかず何品作ってますか?
そんなの特に考えてません( 〃▽〃)
時間がないときは、

“なんでもかんでも丼”

です(笑)

子供たちと冷蔵庫にある野菜切って、
茹でて、ほかほかご飯にのせて、
挽き肉のあんかけかけて食べるのです(^.^)

この頃はとーさんが家庭菜園してくれ
てるので、オクラやきゅうり、なす
など、収穫の段階から全部子供たちに
やってもらってます。

③掃除の頻度は?いつやるか?
掃除機、雑巾がけは毎日やってます。

だって、、、
子供3人いると、床が信じられない
ぐらい汚れるんです(-∀-;)

汚すぎてお布団敷けない・・・

主に夜、子供たちと一緒にやります。

④睡眠時間は?
3~5時間です。
どう頑張ってもこれぐらいの
時間しか確保できないです。

子供が起きてる時間はひたすら立ち
っぱなし、動きまくりでノンストップ
家事育児。

子供たちが寝てから、幼稚園や保育所
で使うものの裁縫だったり、連絡帳・
3人分の10年ダイアリー(詳しくはコチラ)
を書いたり、整骨院の事務仕事を
してます。


あとは読書。
これは毎日欠かしません。


でも最近は思い切って子供たちと一緒に
21時から朝7時まで寝たりもします(笑)


そして一番多くいただく質問。


⑤イライラしませんか?


これはもう患者さまからもブログでも
友達からも一番多く聞かれます(笑)

とーさんも私も、基本イライラは
あんまりしません。

ただ・・・・・

子供が産まれてから変わりました。


「イライラします!」(笑)


子どもって、自分(私)の行動を
ことごとく阻止してくるわけです。

お布団敷くときは3人が代わる代わる
布団に乗って邪魔してくる。

掃除機かけるときは、掃除機を悪者
に見立ててなぜかタックルしてくる。

どんなに言ってもお茶、汁物は
毎回床にこぼす。

寝る寸前にお布団の上にお漏らしする。

洗濯機の中に紙パンツ入れて、
仕上がりがとんでもない事態になる。

部屋さんざん荒らした状態で、
とーさんも含め男4人先に寝る。

・・・などなど、数えあげればキリが
ないほど、毎日発狂しそうになること
山ほどあります。

だけど、

何にイラッとするかというと、
対処できない自分にイラッとする
のです。

子供に大声出している「自分」に
イラッとする。

子供って、なんでも遊びに変えてしまう
天才だと思います。

悪気があってお茶をこぼしてる
わけでもないし、お漏らししてる
わけでもない。

でもそれが自分の不利益になること
だと許容できない自分の小ささ。

これにイラッとします。

だからいつも、客観的に自分を見る
ようにしています。

子供が二人以上になると、本当に
騒がしいです。
なにか注意をするとき、そこそこ
声を張らないと彼らには聞こえない。

人間って不思議なもので、落ち着いて
話してるときは内心も落ち着いています
が、大声を出して話してるときは、
なんだか心も荒立ってくるんです。

だから口調もきつくなる。

子供が生まれるまで、こんなに大声
出して話すことなんてなかったので、

「こんな自分嫌だなぁ・・・」

と思うこともたくさんあります。

そして、男児を育て始めてはや5年9か月。
3人育て始めて11か月。

やっとわかったことがあります。


男児と真剣に向き合う必要はほぼない。。。


彼らの頭の中は女性の私には理解できない構造である。

どんなに落ち込んでいても、どんなに
すねていても、どれだけ怒っていても、
優しい語りかけなんかより、

ウ○コ、お○ん○ん、オッサン、、、

というワードで一瞬にして持ち直す彼ら。

真剣に話してるこっちがバカみたいに
思えてくること、多々あります。

時には真剣に向き合うことも必要ですが、
大半はたいしたことないです。
男児に小言を言ったところで響いてない。


自分のイライラの原因を 『相手』 に見出す
のではなく、『自分』 の中に見出すことで
冷静にもなれ、自分の至らない点も認める
ことができ、相手ばかりを責めること
がなくなります。


⑥日々の時短テクは・・・?

いまの時点で定着しているのは、
食事についてはやっぱり冷凍ストック
が一番効率的で時短にもなるし、
材料も無駄なく使いきれる気がします。

うちは野菜もほとんどカットして冷凍
するので、冷蔵庫の野菜室は常に
ガラガラ↓(粉ものや茶葉を保存してます)



そして冷凍庫は・・・↓


いつもパンッパンです(^o^;)

でも最近は三男の離乳食も作らないと
いけないので、冷凍ストックするほど
食材が余らないという現状です。


このブログを見て下さっている
たくさんのママたち。

結局ちょっとの質問しか答えてなくて
すみません(/´△`\)


追々ブログの中で質問内容の応答に
なるようなこと書いていきます。


いま色んな子育て本が出回ってますよね。

子供は褒めて育てなさい!叱ってはダメ!

みたいな・・・


でも思うんです。


私たち親世代は、親や先生にがっつり
叱られてきた世代ですよね。
悪いことしたらときにはパチーンと
叩かれた経験もあるのではないでしょうか。

そんな私たち親世代、ダメな人間に育ってるでしょうか?

就職氷河期を乗り越え、職場の色んな
人間関係にも耐え、そして親となり、
こうやって一生懸命情報検索しながら
子供と向き合ってるママさん方、
パパさん方、決してダメな人間なんか
ではないですよね?


自分たちが育ってきた環境、
自分が親に言われて嫌だった言葉、
嬉しかった言葉・態度、

そういった自分の経験を活かして
子育てしていけば、きっと皆さまの
ような素敵なパパ・ママに育って
いかれると思います。

情報過多な今の時代、周りに振り回さ
れずにブレない心を持ってお子さまと
向き合っていって下さいね!!


そして疲れたときにはこのブログを
見て、

「バッカだなぁ~~~」


と笑って下されば、私は嬉しいです。


昨日より少しでも明るい今日で
ありますように・・・(*´∀`)♪

スポンサーサイト
2015.06.24 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。