上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

9月頃から、夜中まで整骨院で仕事
をすることが増えてきたとーさん。
家に帰ってくるのは、朝刊より後と
いうこともしばしば…。
 
こんな生活なので、たま~に22時台
に帰ってこれたときなんかは、気分
が高まるのか、一人で飲み始めたり
します
 
先日のこと。
いつもより少し早めに帰ってきた
とーさんは、

「なんか飲もっかなぁ~♪」
と家にあった日本酒を飲み始めました。
 
そのときわが家には、おやつや
おつまみになるようなものは何もなく、 
冷蔵庫に入っていた“ちりめん山椒”
をあてに ちびちび飲んでいたとーさん。
 
子供たちはもう寝ていたので、照明
は薄暗くし、話し声もヒソヒソ…
 

そろそろ寝る時間になり、布団に横
になったとーさん。
 
が、なぜかすぐに起きてきて…
「なんか、、、気持ち悪い、、、」
と。
 
しばらく喋って、再度布団に横に
なると… また起き上がってきて、
「やっぱり、、、気持ち悪い、、、」
と。
 

そしてそのままトイレへGo
 
様子を見に行ってみると、、、
そこには便器を抱きかかえて眠る
とーさんの姿が…(ーー;)
 
私 「・・・大丈夫?」
 
夫 「うん、、、」
 

私 「・・・お水いる?」
 
夫 「いらない、、、」
 
結局、
便器を抱きかかえたまま朝を
迎えたとーさん。
 
外で楽しく呑んできたわけでもなく、、、
気の合う仲間とはじけて呑んできた
わけでもなく、、、
 

ただ自主的に、、、
 
子供が寝静まった薄暗い部屋の中で、、、
 
隣には半分白目向いて寝かかっている嫁がいて、、、
 
そんな中、ただただチビチビと
お酒を飲み続けた結果が、コレです。
 
翌朝 私が夫にかけた言葉は
 
「哀れだ……」
 

の一言です。
 
次回は
『哀れな夫 part2』
をお送りします
 
 

スポンサーサイト
2014.10.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。