上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先ほどわが家の近況をアップしたところですが、
今日朝一番に整骨院に来られた男性患者さま(Sさん)が
仏のような言葉を下さいました。
 
Sさんはものすごく頭の良い80代の患者さま。
何にでも好奇心旺盛で、毎日の読書も欠かさず、
ありとあらゆるジャンルの本や新聞をものすごい
数読んでおられる方です。
 
とーさんがSさんの施術に入ったとき、
まだ何も発していないととーさんに対して
 

「この前読んだ本に書いてあったんだけどね…」
 
と話し始めたSさん。
 
「子供が三人目産まれるとなると、一人目、
二人目とは違った反応を子供たちは示すようになる。
今までと全く違う反応を見せる子供に親はものすごく戸惑う。

そして原因を突き止めたがる。
でもねぇ…
それって子供の本能なんだよ。
生きてるって証。
自分の存在を忘れられないように子供なりに
必死にアピールしてるんだよ。

三人目だからこそ。
何が原因でもない。悪気もない。
親に原因があるわけでもないし、子供も何も悪くない。
だからありのままの今を、そのまま受け止めたらいいんだよ。
ただ抱きしめて、君たちのこと愛してるよ、って

伝えてあげるだけでいい。
 
(チビくらのように)そうやって心のうちを
思いっきり外に出せる子はものすごく頭のいい子なんだよ。
これから先どういう状況になるのかよくわかってる。
だから自分の存在を必死にアピールしているんだ…」 

 
と。
 
わが家の今の状況をすべて見透かすような
Sさんの言葉に、とーさんもびっくりしたそうです。
でも思い悩む私たち夫婦と、息子の心を
をフッと救ってくれるようなこのお言葉。
またもや患者さまに助けられた気がします。
 
静岡にいるときから、こういう神のような言葉を
発してくださる患者さまっているんですよね…
 

本当に不思議なんだけど、すべてお見通しのような
すべて悟っておられるような、
すごく重みのある一言を発してくださる方…
 
やっぱり私たちは人に恵まれているなぁ。。
たくさんの方に支えられています。
 
今日もまた感謝の1日になりそうです
 
 

スポンサーサイト
2014.06.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。