上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日テレビでやっていましたが、今どきの10~20代の男子は
ものすごくスキンケアに気を使ってるとのこと
原宿で街頭インタビューしていましたが・・・

・朝晩1時間半ずつの半身浴をかかさずしている
・顔色があんまり良くないときはファンデーションを塗る
・手足は常に脱毛している
・彼女とデートするときはアイラインやマスカラを塗ることもある
・週1回は必ず顔のパックをする
・毎日BBクリームを塗っている


などなど・・・。
女性顔負けの力の入れようですよね

チビくらもいずれそんな風になってしまうのかしら
そうなったらとーさんはきっと、「男なら男らしくしろ
喝を入れると思います
スポンサーサイト
2011.12.09 / Top↑
前回は『馬油』をオススメしましたが、今回は無印良品のスキンケアについて。

実は馬油は最近わけがあって使っていなくて(肌に合わなくなったわけじゃ
ありません)、今はちょっとお休みしているんです。

で、それに代わるものはないかと考えていたところ、無印良品の敏感肌タイプの
化粧水と乳液を使う機会があり、10年ぶり以上に使ってみると意外とよかったんです。
前使ったときは合わないなぁと思ってすぐ使うのをやめましたが、そのときからは
色々成分も変わっているようで、すごく肌に優しい使い心地でした。
特に化粧水の使用感がいいです。

でも私は「乳液」というのが好きではないので、これに代わるものは
何かないかなぁ・・とさらに模索中です

今まではずっとオルビスを使っていたので、乳液やクリームとを使うと
ものすごく重く感じてしまいます。

佐伯ちずさんの本に書いていましたが、スキンケアは「乾燥肌」「脂性肌」だけで
選ぶのではなく、「肌の分厚さ」「柔らかさ」も考慮しないと、浸透力も全然違って
くるとのこと。

前にメイクさんにアドバイスもらったときは、私の肌は皮膚が薄く、
なんでも浸透しやすい肌なので、ノンアルコールのもので充分だと言われました。

でも、肌が丈夫で肌表面も硬めな人は、アルコール分が入っているような
ものでそれなりの有効成分が入っているものでないと、肌の調子が上がらない
そうです。
私のような肌の人がそういうのを使うと逆に肌荒れしてしまいます

『十人十色』って性格だけでなく肌質にも言えるんでしょうね。

私はふだんファンデーションを塗らないので、この季節は乾燥に
悩まされます。

最近の乾燥対策はもっぱらマスクです。これしてるだけで肌は潤うし
喉も潤うし、寒くないし、良いこと尽くしです

今はマスクにも色んな種類があり、スキンケアを意識したマスクも
流行ってるようですね。さっそくネットでチェックしてみます
2011.12.03 / Top↑
久しぶりにスキンケアについての更新です。
意外と長くなりました

以前は化粧水だけを少しつけて過ごしているとブログにも書きましたが、
さすがにそれじゃ冬は乗り切れないだろうと、乾燥を防ぐスキンケアを
模索しておりました。

今まで使っていた化粧水といっても、精製水に自分でグリセリンを混ぜただけの
何の刺激も無いものなので、同じような感じで無添加・無着色・表示指定成分ゼロ
で肌に何の負担も無いものは無いかなぁ~、それってつけてもつけなくてもいっしょ
なんじゃないの??ぐらいのものを探していたところ・・・

見つけました!!!

薬師堂の尊馬油

ここの尊馬油は以前から@コスメでも人気があり、IKKOがテレビでお勧めしていた
こともあって、知る人ぞ知る万能美肌アイテムなんですが、私はどうも「油」が合わない気が
して、何度か試してみましたが赤い湿疹ができたりニキビができたりですぐ使うのを
やめていました。

でも馬油の使い方というのをよく調べてみたら、私は完全に使用方法を間違っていた
ことに気付いたんです

あれってスキンケアの最後に使うものだと思っていたのですが、そうではなくて
入浴後まだ体に水滴が付いている状態で肌にごく少量つけるだけでなんです。

使う量は、顔で米一粒分ぐらいの量です。ものすごく少ないです。

油だからといってベタベタするかというとそうでもなく、むしろ塗布して
数分すると乾燥してる??と感じてしまうぐらい肌表面はさらさらになります。
なんでこうなるかというと、馬油は塗布直後にとても強い浸透力を発揮するようで
その時、肌の表面に他の成分がついていると、それも一緒にお肌深く浸透させて
しまうそうです。
だからお肌に水滴がついた状態で塗布するとその水分も一緒に取りこんでくれるため
モチモチ肌になるとのことらいしです。

塗布後3~5分すれば完全に馬油がお肌に浸透して、バリア機能も高まり、その後に
他の化粧水など他の商品を塗布しても一緒に取り込んでしまう事はないようです。

使用方法一番のお勧めは『お肌に水滴がついた状態で馬油→その後、精製水』
だそうです。

実際私もその方法で使用しはじめて早一ヶ月。驚くほど肌につやが出てくるように
なりました。
精製水をつけるときは肌にぺたぺたするのではなく、水滴が多めに肌に残る
ように水分を肌に乗せる感じで軽くつけるだけです。それをあと1,2回繰り返す
だけでほんとにほんとうに肌が変わります。

化粧水もつけてないのに内側からこんなに潤うなんて思ってもいませんでした。

馬油についてはこちらのサイトの方がわかりやすいです。
購入する際もこちらの方が安く手に入ります。

ソンバーユClub

無料でサンプル請求できますよ
ここのサイトにある「ばあゆcafe」(・・・くらしまカフェと似てますが)には
ソンバーユの使用法などとても詳しく書いてあります。

使用量には個人差があって、米粒大で十分な人もいれば、多すぎる人、少なすぎる
人もいるみたいなので、自分にはどれくらいの量があうのか知るまでには少し
時間がかかると思います。

私も米粒大以上顔につけてしまうと確実にニキビができます。
浴室の中で馬油を手のひらに伸ばし、ハンドプレスする感じで優しくつける
だけで十分です。
精製水だけでは物足りない場合は、精製水にグリセリンを混ぜても良いと思います。
(精製水1本あたりに対し、グリセリンをキャップ2杯ぐらい・・・)
私は最初そうしていました。

とにかく肌の調子がここ数年で一番良くなり、なおかつコストパフォーマンスが
かなり良いので、顔だけの使用だったら1ヶ月あたり精製水代入れても300円
ぐらいだと思います。

私は顔には普通のソンバーユ、体には液状の馬油を使っています。
チビくらは顔にはなにも塗りませんが、体には私と同じ液状のものを
塗ったり塗らなかったりしています。お風呂場でスキンケアが完了する
ので楽でいいですよ~

この冬は乾燥知らずの肌で過ごせそうです


2011.11.08 / Top↑
スキンケアはシンプルに…

これ私が心がけていることです。
今までいろいろ試してきて、これが一番私には合ってる気がします。

小さい頃は肌が弱いなんてことはなく、皮膚科とも無縁の生活でしたが、
高校生になって頻繁に顔を洗うようになったり、大学に入ってお化粧を
するようになってから、ちょっとしたことでかぶれたり痒みが出たりする
ようになりました。

それからというもの、スキンケアについてはかなり勉強してきました。
自分自身の肌で色々な商品を試したり、皮膚科の先生や美容室のメイクさん、
医療文献やネットでの情報収集…と、素人のくせにスキンケアに関する
知識はやたらあります

なのでわが家に女子が泊まりに来ると「肌悩み相談会」みたいになる
ことも多く、私が現在実行しているスンケアについてや、美容のために
実行してることなど、根掘り葉掘り聞きだされることも多いです

化粧してきれいな肌になるのではなく、すっぴんがキレイな肌を目指すべく、
日々試行錯誤しながら自分の肌と向き合っています。

今の私のスキンケアは、極力「何もつけない」こと。
これを実践するのにどんなに抵抗があったことか…

超乾燥肌の私は、お風呂上がりすぐに化粧水をたっぷりつけて
保湿ジェルや乳液でしっかりふたをするのが日課でした。
そうしないとあっという間に乾燥してカッサカサになってました。

そんな私でも今は乳液や保湿ジェルなしで過ごせています。
1年前の私からは考えられないことです。

「積極的に保湿しない」

これが肌を育てるのにとっても重要なことなんだとわかりました。
半年かかってやっとわかりました。
それまで何度か挫折しかかったんですけどね…

たしかに化粧水や美容液、クリームなどをつければつけるほど肌はもちもちに
なっていくような気がしますが、それを使わないと肌が潤わないということは、
肌本来の力はなにも育ってないんだなぁと気づきました。

こんなサイトをご存知ですか?↓

マーケットスタイル開発室(秘密の化粧品)

このサイトを初めて見たときは目から鱗というか、ほんとに本当なの
疑いの気持ちでいっぱいでしたが、自分の出来る範囲で実践していくと、今までにない
肌触りが戻ってきて、肌が強くなってきた気がします。

でもこのサイトで提唱している「何もつけない」は私にはマイナスに働きました。
けっこう長く実践していましたが、私の場合、もともと超乾燥肌なので皮脂分泌も
そんなになく、肌がどんどんくすんできた気がしたので、適度に水分足すことも必要だなぁ
とサッパリめの化粧水だけつけるようにしたら、その日から肌のくすみがパッととれて、
肌触りも格段によくなりました。

ちなみに肌診断なるものを百貨店の化粧品カウンターでしてもらったところ、
以前より肌年齢は若くなっていました

まだ自分にとってベストなスキンケアは模索中ですが、こうやって色んなことを
試していきながら、素肌を元気にしていきたいなぁと思っています。
2011.09.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。