上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日 大根収穫に出かけ 5本も持って帰ってきましたが
実はそれだけではありませんでした。

畑に行く直前に ご近所に住む患者さまから 
「お野菜と魚 家に持っていくわ~」
と連絡があり 畑に行くからと言って 整骨院に
持ってきてもらうことに。

そして畑で大根引っこ抜いてるときに また別の患者さまから
「野菜今から持って行くわ~」
と連絡が。

なんだかんだで 大根10本ほどわが家に・・・・
その他の野菜もたくさんいただき 友達にお裾分けしつつ
残りは腐らせないよう さっそく下ごしらえ。

まず大根の葉っぱは 軽くゆがき 煮浸し用に3㎝幅に刻んだ
ものと 菜飯ように細かく切ったものを それぞれ別に
ジップロックに入れて 冷凍。

大根は煮物用に皮をむいて分厚く切ったものを冷凍。
大根は冷凍しておくと 下ゆでしなくても えぐみがとれて
柔らかく煮ることができます。

マーボー大根用に 1センチ角に切ったものも冷凍。

さらに 大根おろしにして水気を切ったものを 製氷器に
入れて冷凍。

P1002016_convert_20121217111424.jpg

あとは 味噌汁の具材や 大根サラダに使うので 50℃洗い
した後 新聞紙にくるんで保存しました。

当分は野菜に困らないであろうわが家。

年末まで乗り切れるかしら

↓ 和子さんとチビくら
2012+10-12譛・398_convert_20121217114528

↓ おネギも収穫させてもらいました。
2012+10-12譛・399_convert_20121217113507

↓ お水で土を洗い流してます。
2012+10-12譛・400_convert_20121217114619



スポンサーサイト
2012.12.17 / Top↑
今はやりの 『塩麹』
使えますね~。

お肉も魚も これに数時間漬けておくだけで 
美味しさが数倍増します

これは ある日のメニューです↓


鶏もも肉の塩麹蒸し(もも肉・ゆでキャベツ・ゆでしめじ・ブロッコリー・プチトマト)
オクラのポン酢和え
もずく酢
ほうれん草と油揚げの味噌汁
白ごはん
みかん

お味噌汁は チビくらとの合作です

ちにみに昨日は ししゃも定食
くらしま家はみんな ししゃも好きです


2012.12.12 / Top↑
この頃忙しくて 料理のUPをしていませんでしたが 
寒くなってくると なぜか料理が楽しくなる私。

毎日旬な食材を使ってお料理楽しんでいます。

↓ある日の夕食です。


蒸し鶏と彩りサラダ(ささみ・トマト・ブロッコリー・ゆで卵)
焼鮭とオニオンスライスのポン酢和え
コーンバター味噌汁(キャベツ・しめじ・コーン・バター少々)
ご飯

ルイボスティー

庶民的なメニューばかりで ブログに載せるほどでも
ないのですが すぐできるものばかりなので 少しでも
献立を考える参考になれば・・・と思います

2012.12.06 / Top↑
今日は レンコンとささみの サッパリ煮です



レンコンもささみも 食べやすい大きさに切り ささみは
ビニール袋に入れて 砂糖をを適量揉みこんでおく。
レンコンは酢水につけておく。

火にかける前に ささみもレンコンも片栗粉を絡ませておき
まずは ささみからフライパンへ。
焼き色がついたら レンコン投入。
ある程度火が通ったら しょうゆ・酒・お酢を同量ずつ
合わせ入れて 味を確認していきながら 砂糖を加えていく。
盛り付けるときに 煎りごまや青ネギがあればキレイです。

あっという間に出来上がるので 簡単ですよ~


2012.11.02 / Top↑
ちょっと一品加えたいときの ちょこっと料理を。

まず私が愛用している和風だし↓
P1001150_convert_20120203204702.jpg

これは このブログにもよく登場する 太一くんのママに
教えてもらったもの。
おだしとして使うのはもちろん、袋をやぶって中身を
ご飯に混ぜて おにぎりを作ったり 浅漬け、ナムル、
だし巻き卵 など とにかく使い勝手が良いんです

今日は先ほど作った3品をご紹介↓


にんじんのナムル
ピーマンと塩こぶの炒め物
白菜とみょうがの浅漬け
です。

にんじんのナムルは、沸騰したお湯に 和風顆粒だしを
少し混ぜて茹で 柔らかくなったらざるに上げる。
ボールにごま油と和風だし(私はうまだしを使用)を適量入れ、
そこに茹でたニンジンとすりごまを混ぜて 出来上がり。
ニンニクを少し混ぜると より美味しいです

ここで使ったニンジンは いつも細切りしてタッパーに入れてるもので
ナムルにしたり バター醤油で炒めたり ごま油としょうゆできんぴらにしたり
アレンジしやすくて お弁当の彩りにも使いやすいので 常に
ストックしています。

白菜とみょうがの浅漬けは、白菜とみょうがを食べやすい大きさに切って
ビニール袋に入れ そこに和風顆粒だし(私はうまだしを使用)を揉みこんで
冷蔵庫に入れておけば 出来上がり。

ミョウガは他にも美味しい食べ方があって 先日 浜松のみえこさんが
作ってくれたものですが ワカメとミョウガを食べやすい大きさに切り
和風ドレッシングで和えるだけで とっても美味しい一品に仕上がります。
浜松から帰ってきて早速作ってみましたが やっぱり美味しかった

ピーマンと塩こぶの炒め物は、フライパンを熱して ごま油を入れ 
ピーマンと塩こぶを炒めるだけです。塩こぶがいい味だして
くれるので、味付けの必要はありません

ピーマンも 買ったその日に にんじんと同じように細切りして
タッパーに入れて保存しているので お弁当などの彩り追加に
重宝しています。
このピーマンをサッと湯がいて めんつゆに浸けて冷やしておけば
甘みがしみ込んで 子供でも食べやすくなります。

こんな感じで 日々手抜き料理を実践中です
2012.11.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。